これから自動車免許を取ろうと考えている人への解説

自動車免許の取り方

自動車免許の取り方

自動車を運転するためには免許が必要です。普通自動車免許の場合、満年齢18歳以上、両目で0.7以上の視力などといった受験資格が必要になります。
免許を取得する方法にはいくつかの種類があります。もっとも一般的なのが自動車教習所に通い、所定のカリキュラムをこなした上で卒業検定に合格すること。それから技能試験と学科試験をパスすることです。


教習所で取得する場合は技能教習・学科教習ともに定められた時限数の教習を受けることになります。その際、マニュアルかオートマか、あるいは普通2輪の免許を所持しているか、いないかなどによって必要になる時限数が異なってきます。


幅広い層の間で取得されるようになっている自動車免許。できることなら短期間で、スムーズに取得したいもの。そのためには試験や教習所の内容を把握しておくことが重要になるでしょう。